お知らせ|NEWS

いえは「おおきな くらしの どうぐ」

ここ倉敷では、今日は朝から秋らしく明るいおひさまの光が降り注いでいます。

 

今日は本のご紹介です。

 

 

(写真はおもて表紙の一部分)

 

『あなたのいえ わたしのいえ』かがくのとも傑作集

 かこさとし ぶん・え 福音館書店 1969

 

「いえ」というものの基本的なコンセプトを、簡単な言葉と絵により説明しています。

 

やね、かべ、でいりぐち、とじまり、ゆか、まど、だいどころ、べんじょ、が

 

順番に紹介されています。最後のページにはおふろもある家の絵がでてきます。

 

このお話は「便利」という言葉で未来の家への希望が表されています。

 

この絵本がつくられてから半世紀近くを経た今、

 

「いえ」は私たちにどれだけ便利さを提供してくれるものになり得ているでしょうか?

 

また「便利」なだけが「いえ」の唯一絶対の価値なのでしょうか?

 

シンプルなだけに色々と考えさせられる絵本です。 

 

 

  

椅子の歴史

今日は本のご紹介です。

 

 

『増補改訂 名作椅子の由来図典 年表&系統図付き』

西川栄明 著 / 坂口和歌子 イラスト 

誠文堂新光社 2015

 

古今東西の椅子が通時的に展観されています。

 

約5000年前の古代エジプトから、

 

近現代のヨーロッパ、アメリカ、日本のデザイナー達の手になる椅子まで。

 

伝統的な素材から、プラスティックやスチールやアルミなどの金属素材まで。

 

豊富なイラストでわかりやすく紹介され、読み物としてもたいへん充実しています。

 

 

椅子を作る

今日は本のご紹介です。

 

”Chairmaking Simplified 

 24 projects using shop-made jigs”

Kerry Pierce POPULAR WOODWORKING BOOKS  2008

 

30年のキャリアを持つアメリカの家具職人が、椅子の作り方を解説した本です。

 

序章にアメリカの椅子の原型が登場します。それは先日ご紹介したゴッホの椅子にも

 

通じるカタチをしています。座面はヒッコリーの樹皮で編んであります。

 

著者は、シェーカーの家具にインスパイアされて家具を製作している方だそうです。

 

この書物は多くの写真や図面を掲載しつつ椅子の作り方を解説してあります。

 

典型的なシェーカー風の椅子、

 

簡単に作れるハンコック・ベンチ、

(何故かこの椅子にもゴッホの「星月夜」にヒントを得たデザインでペイントが施されています…)

 

そして、Mike HerrelとMark Soukupによるウインザーチェアの制作の工程。

 

材料の選び方や椅子作りのための道具の紹介も丁寧になされています。

 

 

 

 

株式会社山下建具店 〒710-0142 岡山県倉敷市林130番地
086-485-0172
Copyright (C) Kabusikigaisha YamashitaTateguten. All Rights Reserved.