お知らせ|NEWS

椅子を作る

今日は本のご紹介です。

 

”Chairmaking Simplified 

 24 projects using shop-made jigs”

Kerry Pierce POPULAR WOODWORKING BOOKS  2008

 

30年のキャリアを持つアメリカの家具職人が、椅子の作り方を解説した本です。

 

序章にアメリカの椅子の原型が登場します。それは先日ご紹介したゴッホの椅子にも

 

通じるカタチをしています。座面はヒッコリーの樹皮で編んであります。

 

著者は、シェーカーの家具にインスパイアされて家具を製作している方だそうです。

 

この書物は多くの写真や図面を掲載しつつ椅子の作り方を解説してあります。

 

典型的なシェーカー風の椅子、

 

簡単に作れるハンコック・ベンチ、

(何故かこの椅子にもゴッホの「星月夜」にヒントを得たデザインでペイントが施されています…)

 

そして、Mike HerrelとMark Soukupによるウインザーチェアの制作の工程。

 

材料の選び方や椅子作りのための道具の紹介も丁寧になされています。

 

 

 

 

日本人が椅子を制作するということ

今日は本のご紹介です。

 

『ゴッホの椅子〜人間国宝・黒田辰秋が愛した椅子

        その魅力や歴史、作り方に迫る』

 久津輪 雅 誠文堂新光社 2016年

 

 

ゴッホが南フランスのアルルで暮らしていた時の絵画作品の中に描かれている椅子、

 

それは、粗く削られた木材の木組みと、撚った草で編まれた座面で構成された素朴な椅子です。

 

ナマ木の状態で組まれて、使い込まれるにしたがって木が乾燥して強度と風合いが出てくるそうです。

 

その椅子が民藝運動とともに日本に入ってきた歴史や、その椅子に魅せられた日本人の工芸家たちのこと。

 

椅子の原点とも称えられたこの椅子を生産してきたスペイン・グアディスの町の現在の様子のレポート。

 

そしてナマ木での椅子作りを紹介する現代日本でのグリーンウッドワークの詳細など。

 

以上すべてが豊富な写真とともに解説されています。

 

また、「ゴッホの椅子」に出会える民藝館と資料館のリストも載っています。

 

日本の木を材料とするものづくりの一断面が生き生きと捉えられています。

 

また、タタミの上での暮らしから、テーブルと椅子のある洋風の生活へと変化してゆく

 

日本人の生活史、文明史に思いをはせてみることもできるでしょう。

 

 

 

小さな空間〜造作家具のヒント

今日は本のご紹介です。

 

 

”Making The Most of Small Spaces”

 Anoop Parikh  Conran Octopus  1994

 

お部屋のリフォーム、中古のお家のリノベーション、

 

キッチンの機能を考え直す等々、限られた空間を生かす知恵が

 

ヴィジュアルなカタチで提案されています。

 

住まいの空間には何が必要で、私たちはどのように暮らすのか?

 

出版されてから20年以上たっていますが、写真がとても美しく、

 

お洒落なお部屋づくりのヒント満載の書物です。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

蟷害七具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172

 

 

株式会社山下建具店 〒710-0142 岡山県倉敷市林130番地
086-485-0172
Copyright (C) Kabusikigaisha YamashitaTateguten. All Rights Reserved.