お知らせ|NEWS

ドーナツの形の台

ちょっと変わったフォルムの家具(什器)を製作しました。

テーブル? 棚?

 

天板の中央には穴があいています。

表面は木目調のメラミンなどによる化粧貼りの仕上げです。

 

ドーナツ型の什器 メラミン化粧貼り 株式会社山下建具店

 

台の側面には縦に数箇所のしきりがあり、

棚として使えるようになっています。

 

ドーナツ型の什器 メラミン化粧貼り 株式会社山下建具店

 

この台、桃太郎の桃のようにパカッと分かれるように

できているのですよ!!

 

ドーナツ型天板 メラミン化粧貼り 株式会社山下建具店 

 

分かれたところの黒っぽい金具で留めるようになっています。

 

ちなみに、この画面では見えないのですが、

底面には水平がとれるようにアジャスターを着けています。

 

ドーナツ型の家具 メラミン化粧貼り 株式会社山下建具店

 

実は、台の中に鉢を仕込んで、穴から植物の茎や枝を出して、

アレンジできるように設計してあるそうです(^-^)V

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

造作家具、各種家具の製作、取り付け、

建具の製作、修理、取り付け、

お住まいのリフォームのご相談などを承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

株式会社 山下建具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始休業日のお知らせ

 

当店の年末年始の休業日は、12月29日(日)、12月30日(月)、12月31日(火・大晦日)

1月1日(祝・元日)、1月2日(木)、1月3日(金)です。

 

株式会社 山下建具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172

 

倉敷の建築家・浦辺鎮太郎

木枯らしが吹き、冬らしい日が続きます。

 

建築の展覧会に行ってきました。

 

「建築家 浦辺鎮太郎の仕事

 倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ」

倉敷アイビースクエア内 アイビー学館

2019/10/26〜2019/12/22

 

 

アイビースクエア内の児島虎次郎記念館がなくなってから、

しばらく経ちます。

 

戦後、この紡績工場跡地を多数の人々が利用できるアイビースクエアとして改築した、

建築家・浦辺鎮太郎(1909-1991)の仕事を、

同じ敷地内にあるアイビー学館で見学することができました。

 

倉敷国際ホテルや、倉敷市庁舎、倉敷市民会館の建築設計も手がけ、

現在の倉敷の街の建築風景を決定づけた建築家の回顧展です。

 

学生時代には、近代的なコンクリート建築の基礎をしっかりと学び、

オランダのヒルバーサムという街づくりをしたW.M.デュドックという

建築技師の仕事を範としたそうです。

 

時系列で建築写真と建築模型が展示してあり、

彼の建築に対するコンセプトがしっかり伝わってきます。

 

老朽化や様々な事情ですでに取り壊され、現存していない建築もありました。

 

倉敷国際ホテルの基礎工事や、紡績工場の建家の解体など、

工事現場の映像もいくつか展示されており、

往時の建設現場の様子も懐かしく伝わってきます。

 

もちろん倉敷以外の建築の仕事もたくさんありましたが、

私たちに馴染み深い同時代の建物の歴史がいろいろとわかり、

興味深く鑑賞できました。

株式会社山下建具店 〒710-0142 岡山県倉敷市林130番地
086-485-0172
Copyright (C) Kabusikigaisha YamashitaTateguten. All Rights Reserved.