お知らせ|NEWS

住居空間についての物語

春の低気圧の通過とともに、

とても強い風が吹き荒れました。

 

三月の初めの日。

季節は少しずつ移行しています。

 

今日は本のご紹介です。

 

 

『間取りと妄想』

大竹昭子 亜紀書房 2017年

 

空想と妄想との違いはどこにあるのでしょう?

 

懐かしい湿式コピーの青い色合いを思い出させる装丁、

ひとつの間取り図につきひとつの物語が付随している短編集です。

 

人人の感情の動きと家屋の間取りや空間の関係性のいくつかのヴァリエーションが

描写されています。

 

例えばテニスのラケットは人の腕の機能の延長であるように、

建物の空間は中に住む人の心の膨らみであるのかもしれません。

 

それだけにとどまらず、間取りというものは、

その家に住む人人の日々の行動を方向づける可能性をも含むものである、

という感想を私たちにもたらす物語集です。

 

3月の店休日のお知らせ

当店の3月の店休日は、4日(日)、10日(土)、11日(日)、18日(日)、

21日(祝・春分の日)、25日(日)です。

 

 

株式会社 山下建具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172

オシャレなDIY

寒さが少し緩んでいます。

2、3日前には、中国地方で例年よりも少し早めに

春一番の風も吹いたようです。

 

三寒四温の候。暖かくなったり、また寒さが戻ったり

しながら、季節は着実に春に向かっているのですね。

 

今日は本のご紹介です。

 

 

『小屋女子計画 DIYで暮らすインテリアの本』

日本ヴォーグ社 2015年

 

DIY(いわゆる日曜大工)初心者でも作れる簡単な、しかも、ちょっぴり

オシャレ感のある小物や大物(流木で作るペンからカフェ小屋まで)の作り方を丁寧に解説してある本。

 

白木の板に少し古色をつけたり、白のペイントもわざと少し汚れた風にしあげたり、

新品のピカピカを尊重するのとは、少し異なる味わいのある木工作品の作り方が掲載されています。

 

写真の空間デザインや光も洗練されていて、眺めるだけでも楽しめること請け合いです。

 

ハンドメイドの手芸の本を多く手掛けている出版社による編集、発行。

 

プチプライスで可愛い雑貨が気軽に購入できる昨今ですが、自分で材料から揃えて

暮らしに必要なものをひとつづつ作る、というのも佳き時間の過ごし方かもしれませんね(*^-^*)

 

 

 

 

株式会社山下建具店 〒710-0142 岡山県倉敷市林130番地
086-485-0172
Copyright (C) Kabusikigaisha YamashitaTateguten. All Rights Reserved.