お知らせ|NEWS

エコリフォームのアイテムのひとつ・断熱勝手口ドア

北風が身にしみる季節です。

 

今日はエコリフォームのお話。

勝手口用の断熱ドアです。

 

キッチンって足元から冷えてきたりしますよね〜。

もし、お勝手口からの隙間風など、室内の気温が外気の影響をうけているならば、

ドアを断熱性能をもった製品に取り換えるのはおススメです。

 

材質の面でも、昔の木製やアルミ製のものとは異なる断熱仕様の製品があります。

また、網戸などとの組み合わせにより、冬だけではなく、暑い夏の季節にも

キッチンの快適性がぐっと増すことになると思います。

 

さらに、冬の室内を温かく保つことは、住む人の免疫力を高めて健康を守ることにも

つながるそうです。

 

参考サイト:リクシル>リフォーム用引き戸・ドア>リシェント勝手口用ドア

      lixil.co.jp/lineup/entrance/rechent_multipurpose             

 

ドアから冬の温かい快適な生活を見直してみませんか?

 

エコリフォームのお問い合わせはお気軽に。

 

蟷害七具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172

 

 

エコリフォームのアイテムのひとつ・内窓設置

今日も岡山県南部は小春日和、暖かな陽射しが降り注いでいます。

 

さて、住宅ストック循環支援事業のエコリフォームの対象となる

断熱改修のひとつとして、樹脂製の内窓の設置があります。

 

アルミサッシのアルミ素材は熱伝導がよいので結露したりしますし、

外の寒さを直接お部屋の中に伝えてしまいます。

 

そこで、既存の窓の内側に樹脂製の窓をもうひとつ取り付けることで、

住居の断熱性能を高めようというわけですね。

 

二重窓にすることによって、防音や防犯の効果も高まりますよ!

 

樹脂製内窓の製品例:

 

リクシル 防音・断熱内窓 インプラス

YKKap   エコ内窓 プラマードU 

 

『住宅ストック循環支援事業』対象のエコリフォームのご相談は、お気軽に!

 

蟷害七具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172    

 

エコリフォームのアイテムのひとつ・節水型トイレ

夜のうちに雨が降り、今日はまた初冬の穏やかな日差しです。

鍋料理が恋しくなる季節ですね〜(=^・・^=)

 

ストック住宅の質の向上を図るための『住宅ストック循環支援事業』。

省エネ住宅ポイント制度とは少ししくみが違っています。

 

今現在お住まいの耐震基準を満たしている住宅のエコリフォーム、

5種類のエコ住宅設備のうち3種類以上を設置する改修工事も補助の対象となっています。

 

そのアイテムのひとつとして、節水型トイレがあげられます。

対象となるのは、6.5リットル以下で洗浄できる大便器です。

 

例えばTOTOのネオレスト(ウオッシュレット一体型便器)をみてみると、

床排水型は3.8リットル、壁排水型は4.8リットルで洗浄できるそうです。

 

同じTOTOによる1987年〜2001年商品では、一回の洗浄の使用水量が

13リットルですので、半分以下の水量ですみますね。

 

毎日使うものなので、水道代、下水道料金の大幅な節約になると思います。

 

また、保温便座の節電機能も充実していますよ(^^)

 

(参考:TOTO 住宅&パブリッシングカタログ 2016 p.86)

 

****************************************

 

エコリフォーム、お住まいの改修のご相談を承っております。

お気軽にお問合せ下さいませ。

 

蟷害七具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172

 

 

 

 

 

 

 

株式会社山下建具店 〒710-0142 岡山県倉敷市林130番地
086-485-0172
Copyright (C) Kabusikigaisha YamashitaTateguten. All Rights Reserved.