お知らせ|NEWS

エコリフォームのアイテムのひとつ・断熱勝手口ドア

北風が身にしみる季節です。

 

今日はエコリフォームのお話。

勝手口用の断熱ドアです。

 

キッチンって足元から冷えてきたりしますよね〜。

もし、お勝手口からの隙間風など、室内の気温が外気の影響をうけているならば、

ドアを断熱性能をもった製品に取り換えるのはおススメです。

 

材質の面でも、昔の木製やアルミ製のものとは異なる断熱仕様の製品があります。

また、網戸などとの組み合わせにより、冬だけではなく、暑い夏の季節にも

キッチンの快適性がぐっと増すことになると思います。

 

さらに、冬の室内を温かく保つことは、住む人の免疫力を高めて健康を守ることにも

つながるそうです。

 

参考サイト:リクシル>リフォーム用引き戸・ドア>リシェント勝手口用ドア

      lixil.co.jp/lineup/entrance/rechent_multipurpose             

 

ドアから冬の温かい快適な生活を見直してみませんか?

 

エコリフォームのお問い合わせはお気軽に。

 

蟷害七具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172

 

 

12月の店休日のお知らせ

 

 

今年も余すところ約一か月となりました。

 

新しい年を迎えるためのラストスパートの月、

ちょっぴり心がせわしない日々となってきますね(=^・^=)

 

健康と安全に気を付けて過ごしたいものでございます。

 

12月の当店店休日は、3日(土)、4日(日)、11日(日)、18日(日)、

23日(天皇誕生日・金)、25日(日)、29日(木)、30日(金)、31日(大晦日・土)

となっております。

 

蟷害七具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172

日本のものづくり、職人についての本

冬の一日らしく、午後にはおひさまがあまり照らなくなってきました。

 

今日は本のご紹介です。

 

 

『企業内「職人」図鑑 私たちがつくっています。┠築・木工』

こどもくらぶ/編 同友館 2016

 

昔から培われてきた日本人の手仕事の世界が、現代日本の会社の中で、

どのように脈々と受け継がれてきているか?

シリーズ8番目の建築、木工編です。

 

漢字には読み仮名がふってあり、こどものために作られた書物ですが、

ものづくりの現場、つくっている人々の思いなどの詳細なレポートは、

読み応えがあります。

 

社寺建築の金剛組(大阪府大阪市)

船大工の佐野造船所(東京都江東区)

家具の秋山木工(神奈川県横浜市)

木のおもちゃの山のくじら舎(高知県安芸市)

 

の4社が掲載されています。

 

日々、現場で木を加工し、製品を生み出し、きっちりとした仕事を目指して

研鑽を積まれている人々の姿は、日本国中どの工場であろうとも、

とても格好いいと思います。

株式会社山下建具店 〒710-0142 岡山県倉敷市林130番地
086-485-0172
Copyright (C) Kabusikigaisha YamashitaTateguten. All Rights Reserved.