お知らせ|NEWS

アクセサリーボックス 小引き出し(こひきだし)

清楚なホワイト系のアクセサリーボックス二種。

引き出しの数、引き出しのつまみなどでデザインが少し変化します。

 

アクセサリーボックス ホワイト系 木工品

 

引き出しをあけたところ。

 

アクセサリーボックス ホワイト系 木工品

 

白木で間仕切りがしてあり、底は柔らかい布貼りです。

外装のホワイトと中敷きの赤い色のコントラストによって、

収納する大切なアクセサリーが引き立つことでしょう。

 

お出かけ前に、一目で選ぶことも容易です。

 

アクセサリーボックス ホワイト系 木工品

 

建具の製作、修理、造作家具、木製の小物のオーダー製作などを

承っております。

 

お問い合わせにはホームページのメールフォームを

どうぞご利用ください。

 

蟷害七具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172

インテリアとしての造作建具・ガラス可動パネル

冬とはいえ、年も明け、陽射しがあると少し温い感じですね。

「新春」という言葉が思い浮かびます。

 

とあるモデルルーム内の透明な可動パネルの制作例です。

 

造作建具 アルミとガラスの可動パネル 蟷害七具店

 

奥の壁面の一番左の棚の前に見えているパネルが当店の製作品です。

シルバーのアルミフレームと透明ガラスを組み合わせて、

上下のレールで引き戸のように動かせるようになっている建具です。

 

壁面の収納のアクセントの役割を果たしていて、ダウンライトの光を柔らかく反映させたり、

飾られた植物や雑貨の見え方に微妙な効果を与えたり…。

 

ソリッドな印象の壁に対して、好みの位置に動かせてアレンジができるというのも魅力のひとつですね。

硝子という素材の質感が加わることによって、リビングの空間がまた別の顔を見せてくれるようです。

 

蟷害七具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172

机の片袖引き出し収納 造作家具

BEFORE

薄い引き出ししかないデスクの下は、どうしても少し雑然としてしまいます。

 

 

 

AFTER

ピッタリのサイズで製作した三段の引き出しを作って、

片袖に設置してみました。

 

デスク下収納 造作家具 (株)山下建具店

 

一番下の深い引き出しをあけてみたところ。

引手は彫り込みになっていて、閉じたときに見えずスマート。

上の二段には、下側に引手がついています。

 

デスク下収納 造作家具 蟷害七具店

 

様々なサイズオーダーで製作する造作家具のご相談を承っております。

お気軽にお問い合わせください。

 

蟷害七具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172

 

株式会社山下建具店 〒710-0142 岡山県倉敷市林130番地
086-485-0172
Copyright (C) Kabusikigaisha YamashitaTateguten. All Rights Reserved.