お知らせ|NEWS

猫や犬のための建具

寒い日が続いています。

温かいのみものが恋しくなりますね。

 

猫や犬の出入り口として既存の建具に取付可能な製品があります(=^・^=)

 

ひとつは、「ペットくぐーる

アトムリビンテック株式会社製品

 

カラーはアイボリー、ブラウン、ダークブラウン、アンバーの4種類。

 

屋内用木製建具であれば開き戸、引き戸、どちらも対応可能。

約28mm〜42mmの戸に取付できます。

 

二つ折のフラップがついていて、ペットが開けやすく、挟まりにくい構造です。

ドアや引き戸を閉めたままでもペットが自由にお部屋に出たり入ったりできます。

 

もうひとつは樹脂製網戸用です。「ペット用ドア

アトムリビンテック株式会社製品

 

網戸の網部分に取り付けることにより、

網戸を閉めたままでもペットは自由に出入りできるようになります。

フラップはマグネット式になっています。

 

参考文献:”ATOM DATA LINE 2016➧18”

 

お取付のご用命は山下建具店まで。

 

建具のリフォーム、修理、お住まいのちょっとした造作などを

承っております。お気軽にご相談ください。

 

蟷害七具店

岡山県倉敷市林130番地

086-485-0172

 

 

鉋(かんな)くずの観察:その3

鉋くず

 

鉋(かんな)くずです。カールしています。幅が広いものもあります。

「きへん」のつく字

小寒の日が寒の入りです。今年は1月5日。

この日から冬の寒さが本格的になってゆくのですが、

雪の少ない岡山県南も今日はとても冷え込んでいます。

明日は降るかもしれませんね。

 

今日は本のご紹介です。

 

 

『きへん』

写真 野呂希一 文 池藤あかり

青菁社 2013

 

きへん(木扁)のつく字の物語と、日本各地で撮影された色彩豊かな写真が

組み合わされて、一冊の書物となっています。

 

第1章 木のすがた は、「木」「林」「森」「杜」という字からはじまって、

実際の木の種類を示す字を中心に、その樹木にまつわる話と、

その字が含まれたいくつかの言葉の解説によって構成されています。

 

たとえば、「松」の項目には、「松魚(かつお)」「松明」「松のうち」「海松(みる)」。

日本語と、その風土に生きている樹木の密接な関係がわかります。

 

第2章 木のかたち は、木を使って人々が作ってきたものなどを表現する

字が取り上げられています。たとえば、「機(はた)」「柱」「杖(つえ)」など。

 

「杢(もく)」という字は漢字ではなく国字(日本で組み合わされてできた字)なのですね。

初めて知りました。「大工」という意味を持っているのだそうです。

 

最後は「木」を含むシンプルですが、抽象的な意味を持つ字で締めくくられます。

「東」「末」「未」「来」「本」。

 

コンパクトにまとめられていますが、興味深く、美しく、読み応えのある本だと思います。

 

株式会社山下建具店 〒710-0142 岡山県倉敷市林130番地
086-485-0172
Copyright (C) Kabusikigaisha YamashitaTateguten. All Rights Reserved.